公益財団法人 佐倉国際交流基金

トップページ > このページ


外国人のための生活相談

生活相談

佐倉国際交流基金(SIEF)では、市内在住の外国人の方のための生活相談を開設しています。
皆さんのお近くで困っている外国人の方がいましたら、この生活相談のことを教えてあげてください。

相談時間:午前10:00~12:00 午後1:00~4:00
相談内容:日常生活における諸問題

相談曜日(原則)・言語
毎週火曜日・木曜日(祝日を除く) 対応言語:スペイン語 espanol
                 対応言語:英語 English
                 対応言語:中国語 
面談の場合は、前日までに要予約です。
電話番号(FAX共) 043-484-6326(佐倉国際交流基金)
相談・受付専用 e-mail address:  info@sief.jp


※ボランティア支援依頼・報告書
この事業は、佐倉市からの受託事業です。

SIEFせいかつそうだん(英語、中国語、スペイン語解説資料)

せいかつじょうほう

多言語生活情報
「多言語生活情報」は、外国人の方々が日本で生活するために必要な 「医療」、「教育」、「緊急・災害時」などの生活情報を17項目にわたり、 13言語で説明しています。
(財団法人 自治体国際化協会)

・生活情報アプリ・14言語対応(財団法人 自治体国際化協会)
・災害時の情報アプリ・5言語対応(官公庁)

大規模自然災害の頻発を受けて、災害時の外国人支援が大きな課題となっております。 災害時情報提供アプリ「Safety tips」は、訪日外国人旅行者向けに開発したアプリですが、 日本国内における緊急地震速報、津波警報、気象特別警報、噴火警報を5言語(日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)) でプッシュ通知する機能を有するほか、避難行動を示した避難フローチャートや周りの人から情報を得るための コミュニケーションカード、災害時に必要な情報を収集できるリンク集等を提供しており、 在留外国人にとっても有効な情報ツールです。